UI、HUDで使えそう?Substance Designerの便利ノードを紹介するよ

Substance DesignerはUIデザイナーには最高のツール!(だと思っている)
Substance Designerの中でもUIに使えそうなノードをいくつか紹介してみます。

Splatter Circular

シンプルですが非常に便利です。
入力に入れた形状を円形に配置できるノードです。

PhotoshopやIllustratorで作ると、
ゲージの数を増やしたい or 減らしたいの対応って結構面倒くさいですよね。
Splatter Circularで組んでおけばフィードバック対応も即座に可能ですね!

Shape Mapper

お次はShape Mapperです。
Splatter Circularとの違いは、シェイプを円形に収まるように配置します。

以下の例を見てみると、外側は広がり、内側は収縮していますよね?
自動で指定した数に重ならずに配置してくれるので円形ゲージ等に重宝しそうですよね!

Tile Generator

Tile Generatorは指定した形状をタイルのように配置できます。
行と列の指定ができるのが便利ですね。

以下のようなレースゲームでよくあるような加速装置みたいな表現がサクッと作れます!


ちなみに途中で使っているSkewやMirrorも非常に便利です。
Skewは斜めに曲げたり、Mirrorは左右反転コピーができます!

Splatter

指定したシェイプを敷き詰めるノードです。シンプルですね。
シンプルなノードですが、サイズや回転をランダムにすることもできます。

困ったときの背景パターンをサクッと作る時に便利です。
ドットパターンとかも一発で作れるので重宝します。

おまけ

CDなんて・・・。

関連記事

  1. 基本的なハッチングマテリアル作ってみよう!

    2021-04-25

  2. 使ってみよう!Pixel Processor!

    2020-11-30

  3. Substance DesignerのPythonを使ってみたけど…のお話

    2021-01-26

  4. UE4のマテリアルでライフゲージを作ってみよう!

    2021-02-16

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る