Adobe Substance 3D Designer 入門 #3 | 基本となるアトミックノードを覚えよう!

Adobe Substance 3D Designer入門 3回目です。
今回はSubstance 3D Designerの基本的なノード郡、アトミックノードについて解説しました。

今回はPixel ProcessorノードとFX-Mapノードについての解説はしておりません。
これら2つのノードは中級者向けなので別の動画で紹介しています。

YouTubeで管理人が解説!

本動画では紹介していない2つのノードの使用方法

Pixel Processor

FX-Map

おすすめ書籍

こちらの書籍は初学者におすすめです。
既にSubstance Designerをある程度使っている方には物足りないと思います。

左のSubstance Designer入門が初学者向けだとすると、こちらは初学者から中級者の方までの内容が網羅されていそうです。まだ発売されていないので推測になってしまいますが、PBRとしての使い方やAutomation Toolkitにおける自動化も取り上げられているので実践として使える内容になっているのではないでしょうか。

発売日:2022/3/4

関連記事

  1. Adobe Substance 3D Designer 入門 #2 | 『鬼滅の刃』の和柄を作ってみよう!

    2022-01-17

  2. YouTubeやWordPress用画像をお手軽に作りたい!Photoshopのアクションとドロップレットで自動化チャレンジ

    2021-01-12

  3. Photoshopで効率よくテキストを作りたい!

    2021-01-25

  4. UI、HUDで使えそう?Substance Designerの便利ノードを紹介するよ

    2021-02-14

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る