UE4のPythonでテクスチャのsRGBチェックを一括で設定する

UE4でテクスチャ設定って結構面倒くさくないですか?
sRGBチェックやClampとかWrap設定とか、ノーマルマップの緑チャンネル反転とか…。

そういう仕様が決まっているものはPythonにお願いして一括設定しちゃいましょう!

UE4公式のPython APIドキュメント

一番わかりやすいです!
Unreal Python API Documentation — Unreal Python 4.26 (Experimental) documentation

今回はTexture2Dアセットの設定なので、
以下のunreal.Texture2Dクラスが参考になるでしょう。
unreal.Texture2D — Unreal Python 4.26 (Experimental) documentation

サンプルコード

※ UE4でのPythonはまだ実験的機能となります。利用する場合は自己責任でお願いします。

import unreal

editor_util = unreal.GlobalEditorUtilityBase.get_default_object()
assets = editor_util.get_selected_assets() #選択アセット取得
for asset in assets:
    if isinstance(asset, unreal.Texture2D):
        asset.srgb = False # sRGBチェックを外す
        asset.modify(True) # 未保存マークをつける

そもそもUE4でPythonどう使うの?

使い方の基本は以前YouTubeで配信したEditor Utility Widgetのものが参考になると思います!

関連記事

  1. UE4マテリアル入門 #2「LERPの基本的な使い方と応用」

    2020-10-15

  2. Substance Alchemistを使ったお手軽マテリアルブレンド

    2021-02-01

  3. Megascansのマテリアルを改良しちゃおう!

    2020-11-26

  4. Mayaリガー向け!UE4.26 ControlRig 文字列操作とFKリグの効率的な作り方

    2020-12-08

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る