ブロガー必見!クリップボードの画像をサクサク保存しよう。

動画の概要

Pythonの画像処理ライブラリのPillowを利用して、
クリップボード内の画像情報をサクサク保存する方法を紹介します。
※ Python3.8を利用し、Visual Studio CodeでPythonの実行環境を作っています。

また画像圧縮の比較もしています。
テクニカルなブロガーさんには役立つかも?

画像処理のライブラリPillowを使う

インストール

pipでインストールします。

pip install Pillow

サンプルコード

_save_clipboard_image.bat

以下の_save_clipboard_image.pyをバッチで実行しているだけです。

"C:/Python38/python.exe" _save_clipboard_image.py

_save_clipboard_image.py

import os
import datetime
from PIL import ImageGrab, Image

# 保存先ディレクトリの指定
directory = "D:/Images"

# クリップボード内の情報を取得する
clipboard_image = ImageGrab.grabclipboard()

# ファイルネームをを指定する。
file_name = datetime.datetime.now().strftime("%Y%m%d_%H%M%S")
file_name = os.path.join(directory, "{}.jpg".format(file_name))

# clioboard_imageがImage.Image型の場合は保存する
if isinstance(clipboard_image, Image.Image):
    clipboard_image.save(file_name, optimize=True, quality=20)
    print("saved to {}".format(file_name))
else:
    print("no image")

Pillowの便利な使い方リンク

Pillowは様々なことができますが、今回のサンプルコードでは
保存時の品質設定やクリップボードの画像取得程度でしか使っていません。
その他の便利な使い方は以下の記事が参考になりました。

PIL/Pillow チートシート | Qiita
Pythonの画像処理ライブラリPillow(PIL)の使い方 | note.nkmk.me

関連記事

  1. Qt DesignerでサクッとGUI作っちゃおう!

    2021-06-27

  2. 処理の前後に別の処理を挟む?デコレータとWith文

    2021-01-09

  3. マウスから手を離さないで!ポップアップメニューを改造で高速化!

    2021-05-25

  4. Substance Automation Toolkitでも使ってみるか

    2021-02-23

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る