UE4マテリアル入門 #2「LERPの基本的な使い方と応用」

動画の概要

Unreal Engine 4を利用したマテリアル入門2回目です。
UE4はバージョン4.25.3を利用しています。

#1の宿題の答え合わせ
・LERPの使い方
・LERPでRGB別にテクスチャブレンドしてみる
・フレネルを使った発光表現を作ってみよう!
・フレネルを使ったトゥーンマテリアルを作ってみよう!

#1の宿題の答え合わせ

#2のサンプルデータ

今回使ったデータを用意しておきました。
利用してみて下さい。

#2で作ってみたノード構成(但し、一部動画と異なります。)

テクスチャを作ったシンプルなLERP

シンプルに白黒50%グレーテクスチャを使った例

白、黒、50%グレーの情報に
出力される結果

RGBチャンネルを利用したテクスチャブレンド

チャンネル毎の情報を使って複数のテクスチャをブレンドする
Rには炎、Gにはタイル、Bには木、残りは草が出力される。

フレネル×LERPの組み合わせ

LERPを使うと色をコントロールする必要性が増えてきます。
パラメーターにして、マテリアルインスタンスで調整する方が高速でに見た目の確認ができます。

フレネルでトゥーン

フレネルとValueStepだけ使えばトゥーンっぽくなります。
面白いですよね。

#2の宿題

上記のフレネルのトゥーンマテリアルを拡張して
色付きのトゥーンマテリアルを作ってみましょう!

Unreal Engine 4のおすすめ書籍

マテリアルを覚えるためには必須という書籍を紹介しておきます。

最もオススメなのは、
Unreal Engine 4 マテリアルデザイン入門」です。

これは間違いないです。
初学者は持っていて損はないでしょう。

私も最初はこの本から学びましたが、
わかりやすくまとまってて大変助けられました。

関連記事

  1. LUTを使ったトゥーンシェーダーを作ってみよう

    2021-01-21

  2. Mayaリガー向け!UE4.26 ControlRig 文字列操作とFKリグの効率的な作り方

    2020-12-08

  3. UE4.26のコントロールリグのマネキン のサンプルを解説<Forwards Solve編>

    2021-01-20

  4. Megascans Plugin for Unreal Engineを使ってみよう!

    2020-10-24

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る