UV Layout SOPを使って簡単にシャレオツなパターンを作ろう!

アイキャッチ画像見てどう思いました?

かっこよくないですか!? かっこいいですよね!

SupremeとLouis Vuittonのコラボで使ってほしいくらい便利な機能です。

ちなみに『TECHART』という文字を隙間を考慮して埋め尽くしているのです。
これがHoudiniを使えばサクッとできちゃうんですよね。

すごくないですか!? すごいですよね!!

広告とか、グラフィックデザイン系な方にもHoudiniはオススメですね。

きっかけ動画

全てはこの動画に詰まっていますので、UV Layout SOPの説明をざっくり。

UV Layout SOPでテキストを並べる

UV Layout SOPの基本的な使い方は、
複数のUVアイランドをテクスチャ0-1空間にいい感じに敷き詰めてくれるノードです。

例えば、今回のテキスト並べ替えをワールドに配置するのではなくUVで試してみました。
こんな感じに敷き詰めてくれる機能ですね!

この応用でUV Layout SOPのIslands To PackのUV AttributeをPに変更するだけで
3D空間上で同じことをやってくれるわけです。

UVではなく、指定した形でレイアウトしたい時

UV Layout SOPのTargets:Pack Intoを『Islands From Second Input』に変更し、
UV AttributeをPにすればOK!

こんな感じで、0-1の四角形じゃなくても敷き詰められます!

最終的に・・・

最終的にはこんな感じで。
scatterとcopytopointsを使ってfontを量産してから敷き詰める!といった流れです。

まとめ

年賀状とか、ポストカードとかにもいいですよね!
お洒落なデザインがすぐできそうでUV Layout SOP 気に入りました…。

関連記事

  1. Maya Bifrostの使い方と法線プッシュデフォーマーを作る

    2020-10-05

  2. Maya MASHで簡単に釘バットを作っちゃおう!

    2020-10-07

  3. 長さを固定するスライドチェーンリグを作る

    2021-04-05

  4. Maya MASHで簡単に繰り返しパターンを作っちゃおう!

    2020-10-01

コメントをお待ちしています。

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る