Megascans Plugin for Unreal Engineを使ってみよう!

使ってみたきっかけ

動画見ましたか?凄くないですか?
アーティストでなくても、レイアウト力があればテクニカルアーティストの私でも
いい感じにできるのでは?とか思っちゃいましたね。

私の使ってみた動画!

導入方法

BRIDGEのインストール

QUIXELのサイトからBRIDGEをインストールしましょう。
このツール経由で各種Megascansのアセット等をダウンロード&ゲームエンジンに
インストールをすることができます。

QUIXEL-BRIDGE

Megascans Plugin for Unreal Engine の導入方法

以下を参考にしましょう。
Installing the Megascans Plugin for UE4 on Windows – Quixel

最新版のMegascansのBRIDGEかどうか確認してから行いましょう。

作業時のポイント

マテリアルの選択順

以下の順序で選択してから、MegascansプラグインからBlendMaterialを作成します。
1.ベースレイヤー
2.ミドルレイヤー
3.トッププレイヤー

Megascansプラグインのオプション

Enable Displacementにチェックを入れましょう。

メッシュペイントのRGBの役割

Rチャネル:Middleレイヤー
Gチャネル:Topレイヤー
Bチャネル:Puddleレイヤー

BlendMaterialのDisplacement Mapの設定

デフォルトではTop Layer Displacement MapとTop Layer AO Mapは
自動で適用されないようでした。自身で適用する必要があります。
適用しないとマテリアルのBlend関連のパラメーターを調整しても求める結果になりません。

Megascansを使う方向けのおすすめ書籍

関連記事

  1. UE4のマテリアルでライフゲージを作ってみよう!

    2021-02-16

  2. PythonとEditor Utility Widgetでアセットリネームツールを作ろう!

    2020-10-05

  3. UE4の検索を使いこなそう!

    2021-02-25

  4. UE4のマテリアル順、フェイスアサインではどうなるの?

    2021-01-29

コメント

ABOUT

テクニカルアーティストの為のまとめサイトです。

本サイトでは、『YouTube ✕ Blog』を中心に
情報発信をしていきます。

また、テクニカルアーティストとしての様々な
ライフハック記事も投稿予定です。

限定情報会員

PATREONでは、限定情報やサンプルファイルの配布も行っています。登録頂けると更新頑張れます。支援の方よろしくお願いします。


免責事項

本ウェブサイト内で公開している全ての情報の有用性や安全性については当方は一切の保証を与えるものではありません。
利用したことによって引き起こる直接および間接的な損害に対して当方は一切責任を負うものではありません。
全て自己責任でご使用ください。

3DCGBOOK出版

BOOTHで技術書を販売利しております。







スポンサー

ページ上部へ戻る